薬剤師の仕事内容

医療行為はNG!薬剤師が患者さんにしてあげられることは何か?

「目の前の患者さんが苦しんでいるのに、薬剤師の自分には何もできない」

と、薬剤師の立場にうんざりしてしまうことがありますよね。

薬剤師に医療行為は認められておらず、患者さんにしてあげられることは限られています。

しかし、医療行為に該当しない範囲で、患者さんのためにやってあげられることはあります。

それは、正直に言って些細なことですが、患者さんにとっては、大きな転機になりうることです。

この記事では薬剤師が患者さんに、やってもよいこと・いけないことを紹介します。

患者さんの力になれる場面が増えるかもしれません。

そもそも医療行為って何?

“まず、害をなすな”

有名なヒポクラテスの誓いの一節で、現在まで通じる医療倫理の基本となる考え方です。

医療とは、人の健康を回復・維持・増進することです。

そして、医療行為は医療を目的とする行為のことです。

医療行為は時に患者さんに負担をかけることもあるため法律によって規制されています。

手術では患者さんの体に刃を入れるわけですが、これは医療が目的でなければ暴力です。

ちょっと詳しめにいうと、手術の行為自体は暴行罪や傷害罪にあたるのですが、医師免許を持って医師が医療行為として行うことで、その行為に違法性がないと判断されるために犯罪にはならないのです。

こういう違法性をないと判断できる場合を法律用語で「違法性阻却事由」と言います。

違法性阻却事由としてもっともわかりやすいものが、例にも挙げたような医師免許をはじめとする医療の国家資格です。

免許証+いくつかの条件で、医療行為が認められます。

条件というのは、治療が目的であること、認められた方法であること、患者の承諾があること、などです。

ちなみに、正当防衛が罪にならないのも、違法性阻却事由とされているからです。

医療行為であれ、正当防衛であれ、違法性が阻却されるということは、罪に当たる行為をしているのに罪にしないということです。

そのため、違法性阻却事由に当たるための条件は厳しいものになっています。

激動する薬剤師の世界で悔いのない転職をするなら求人サイトを活用しよう

大きく変化する薬剤師の環境の中での転職では、薬剤師専門の求人サイトが大きな助けとなってくれます。

ここでは4つお伝えするので、転職を考えるなら、ぜひ登録してみてください。

登録・利用はいずれも無料です。

マイナビ薬剤師
「薬剤師転職エージェントご利用者満足度No.1」と評価されたマイナビ薬剤師。

その理由は、「会う」ことで、あなたが仕事に対して何を求めているか、その希望を実現するため手伝うできることは何かを明確にできると考えていること。

そのため、日本全国に拠点を置き、転職希望者とは基本的に対面での面談を実施しています。

さらに、人それぞれの転職理由を丁寧な対応の中で「本当の気持ち」を汲み取り、一人あたり平均紹介求人数19.5件と、豊富な選択肢を提示してくれます。

はじめての転職なら、丁寧なフォローで不安を解消しつつ転職活動をすすめられるので、登録をおすすめします。

登録・利用は無料です。

マイナビ薬剤師

薬キャリ


薬剤師登録者数No.1にもなり、年間20,000人以上の薬剤師が転職活動に利用する薬キャリエージェント。コンサルタント満足度95%を誇り、医療業界に特化してきた専門性の高さと希望に合った求人を最短即日で最大10件紹介してくれるといった迅速な対応が特徴です。

求人情報の裏側も徹底調査し、表には出てこない「なぜ年収が高いのか?」「有給はきちんと取得できているか?」など、きちんと納得した上で仕事を探すことができます。

また、正社員やパートのみならず、派遣にも力を入れており、融通の利きやすい働き方をすることもできますし、派遣といえども福利厚生も充実しています。

全国多数の非公開・好条件求人を保有していますし、登録・利用は無料でできるので、転職を考えたなら、いろんな可能性を見るためにまずは登録しておきたいサイトです。

薬キャリ

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ
ファルマスタッフ-薬剤師の転職派遣支援サービス

「お会いする姿勢」を大切に、できる限り直接1人1人と直接顔を合わせて話を聞き、サポートしてくれるファルマスタッフ。

その姿勢は、求人紹介先にも向けられているようで、高い満足度により信頼関係を築いています

おかげで、薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績。

転職活動を丁寧にサポートしてくれるだけでなく、グループ企業である大手薬局チェーン・日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かし、スキルアップ・キャリアアップの機会が得られるのも大きな特徴。

転職の機会にステップアップしていきたいと考えるならぜひ登録したいサイトです。

もちろん、登録・利用は無料です。

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ

リクナビ薬剤師



リクナビ薬剤師は、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する薬剤師専門サービスです。

リクルートならではのネットワークは強いようで、非公開求人にはリクルートグループでしか見つからない求人も多数あります。ほかのサイトに比べて大手企業の求人数が多いともいわれています。

これまで培った人材紹介サービスとしてのノウハウがあるからこその、最短3日で転職が実現するスピーディーさも魅力です。

転職活動になかなか時間が割けなくても、「薬剤師は忙しい」ことを前提に、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生する連絡業務、事務手続きなどをしっかりとサポートしてくれます。

大手企業に転職したい、良い条件のところに転職したいなら登録しておきたいですね。

登録・利用は無料です。

リクナビ薬剤師

医療行為が認められている職種

“医業の独占”という言葉を国家試験で勉強したことを覚えていらっしゃるでしょうか?

日本では、医師法第17条において、医療行為を業として行っても良いのは医師だけ、と定めています。

難しい言葉になりましたが、要するに、医療行為を仕事にしてお金を稼いでも良いのは、医師だけということです。

そして、医師による医療行為のお手伝いとして、看護師には医師の指示下での医療行為は認められています。

ほかには、救急現場における救急救命士には医療行為が認められています。

近年、議論されているのは介護士による医療行為です。

介護士による痰のお世話などが、医療行為にあたるのではないかと言われております。

くり返しますが、薬剤師には医療行為は一切認められていません。

「じゃあ、患者さんが苦しんでいるところに遭遇しても、何もしてはいけないのか?」

と言われると、そういうことではありません。

医療行為に該当しない範囲で、患者さんを助けてあげましょう。

医療行為に該当しないこと

フィジカルアセスメント

薬剤師にも身体所見を取ることはできます。

バイタルの確認

脈や呼吸を数えたり、血圧・酸素飽和度・体温を測ったりすることは、医療行為には該当しません。

患者さんを見て、

「何か変だな」

と感じたら、バイタルを確認しても良いのです。

もし、バイタルに異常を認めたら、すぐに医師に伝えて、バトンタッチしましょう。

病態の急変を早期発見できるかもしれません。

見える範囲の皮膚の確認

皮膚科の疾患や出血斑などの確認目的で、見える範囲の皮膚を観察することは、問題ありません。

特に、肝疾患による黄疸や、ショックによる顔面蒼白には気づいてあげないと大変なことになります。

聴診・触診・打診・心電図の解読

かなり、お医者さんっぽい行為ですが、実は認められています。

ただし、診断までつけてしまうと医療行為に該当します。

異常所見を見つけて、受診勧告を出すことは薬剤師にもできるのです。

喘息患者のwheeze音や、間質性肺炎の捻髪音など、国家試験で勉強したことがありますよね?

その知識を活かして、患者さんの不調を見つけましょう。

薬剤師向けに、フィジカルアセスメントの講習会を開催している学会があります。

勉強のとっつきとして、受講してみてはいかがでしょうか?

また、現在はYouTubeなどで、聴診の異常所見を気軽に聴くことができます。

今一度、勉強してみませんか?

医薬品使用の手伝い

患者さんの医薬品の使用を手伝うことも、医療行為には該当しません。

  • 軟膏・クリームの患部への塗布
  • 張り薬の患部への貼付
  • 坐薬の挿入
  • 点眼・点耳

これらのことを、代わりにやってあげるのは大丈夫です。

ただし、一点注意です。

インスリンなどの自己注射は患者さん自身の手でやらなければなりません。

さらに、例外の例外ですが、アナフィラキシーショックの患者さんに、エピペン®を打つことなどは認められています。

緊急の場合は、自分にできることはどんどんやりましょう。

調剤業務は医療行為?

ここまで読んで、

「じゃあ、薬剤師の調剤は医療行為には当てはまらないの?」

と考えたかと思います。

薬剤師による調剤業務は、医療”補助”行為に含まれるとされています。

医療補助行為とは、医師の指示下の看護師による医療行為の代行などを指す言葉です。

つまり、法律の上で、調剤業務は”医師による薬物治療の手伝い”とみなされているのですね。

残薬の管理もここに該当します。

薬剤師による医療行為の需要

新型コロナウイルスワクチンの注射を打つ人の候補として、薬剤師が挙げられたのは、記憶に新しいと思います。

「えっ、薬剤師は患者に触れることもほとんどないのに、いきなり注射を打つの?」

と、驚きました。

結局、薬剤師に医療行為は認められていないため、候補から外されましたけどね。

近年は、薬剤師による医療行為について、見直しが進められています。

医療の現場においては、医師や看護師の負担は本当に大きなもので、なんとか力になりたいと思いますよね。

また、目の前で苦しむ患者さんを見て、何もできないことを無念に思ったこともあるでしょう。

それに、医療の場で薬剤師にできることが増えれば、とても誇らしいことだと思います。

大学の薬学教育でも、静脈採血の練習などが取り入れられてきています。

加えて、薬剤師が聴診器を持つ時代が来る、とも言われてきています。

欧米諸国では、薬剤師が診察・診断・処方の権限を一部任され、日本もそれに習おうとしています。

ぜひ、日本の薬剤師であるあなたも、調剤以外の医療貢献に挑戦してください。

あなたが実績を挙げれば、薬剤師の医療における権限向上につながるかもしれません。

まとめ

日本では、薬剤師に医療行為は認められていません。

触診や傷口の縫合、身体診察などは医療行為に該当するため、薬剤師には許されません。

しかし、何もできないわけではありません。

  • フィジカルアセスメント
  • くすりの使用の手伝い
  • 緊急事態における一部の医療行為

などは、薬剤師にもできます。

患者さんのために動いてみませんか?

激動する薬剤師の世界で悔いのない転職をするなら求人サイトを活用しよう

大きな薬価改定や「対物業務から対人業務へ」という方針の変化など、薬剤師の環境は大きな変化を強いられています。

その変化によって、適応できず勤務先が廃業してしまった、仕事が激務になったなどの話も聞いたりします。

かつては売り手市場と言われた薬剤師の転職も、その変化の影響を受けないわけがありません。

そんな中で、後悔のない転職活動をするためには、自分が企業にとってどう映るのかという客観的な視点や、企業の表には出てきにくい情報などもしっかり吟味したうえで慎重に転職活動をすすめていく必要があるでしょう。

それらの大きな助けとなってくれるのが薬剤師専門の求人サイトです。

ここでは4つお伝えするので、転職を考えるなら、ぜひ登録してみてください。

登録・利用はいずれも無料です。

マイナビ薬剤師
「薬剤師転職エージェントご利用者満足度No.1」と評価されたマイナビ薬剤師。

その理由は、「会う」ことで、あなたが仕事に対して何を求めているか、その希望を実現するため手伝うできることは何かを明確にできると考えていること。

そのため、日本全国に拠点を置き、転職希望者とは基本的に対面での面談を実施しています。

さらに、人それぞれの転職理由を丁寧な対応の中で「本当の気持ち」を汲み取り、一人あたり平均紹介求人数19.5件と、豊富な選択肢を提示してくれます。

はじめての転職なら、丁寧なフォローで不安を解消しつつ転職活動をすすめられるので、登録をおすすめします。

登録・利用は無料です。

マイナビ薬剤師

薬キャリ


薬剤師登録者数No.1にもなり、年間20,000人以上の薬剤師が転職活動に利用する薬キャリエージェント。コンサルタント満足度95%を誇り、医療業界に特化してきた専門性の高さと希望に合った求人を最短即日で最大10件紹介してくれるといった迅速な対応が特徴です。

求人情報の裏側も徹底調査し、表には出てこない「なぜ年収が高いのか?」「有給はきちんと取得できているか?」など、きちんと納得した上で仕事を探すことができます。

また、正社員やパートのみならず、派遣にも力を入れており、融通の利きやすい働き方をすることもできますし、派遣といえども福利厚生も充実しています。

全国多数の非公開・好条件求人を保有していますし、登録・利用は無料でできるので、転職を考えたなら、いろんな可能性を見るためにまずは登録しておきたいサイトです。

薬キャリ

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ
ファルマスタッフ-薬剤師の転職派遣支援サービス

「お会いする姿勢」を大切に、できる限り直接1人1人と直接顔を合わせて話を聞き、サポートしてくれるファルマスタッフ。

その姿勢は、求人紹介先にも向けられているようで、高い満足度により信頼関係を築いています

おかげで、薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績。

転職活動を丁寧にサポートしてくれるだけでなく、グループ企業である大手薬局チェーン・日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かし、スキルアップ・キャリアアップの機会が得られるのも大きな特徴。

転職の機会にステップアップしていきたいと考えるならぜひ登録したいサイトです。

もちろん、登録・利用は無料です。

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ

リクナビ薬剤師



リクナビ薬剤師は、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する薬剤師専門サービスです。リクルートならではのネットワークは強いようで、非公開求人にはリクルートグループでしか見つからない求人も多数あります。ほかのサイトに比べて大手企業の求人数が多いともいわれています。

これまで培った人材紹介サービスとしてのノウハウがあるからこその、最短3日で転職が実現するスピーディーさも魅力です。

転職活動になかなか時間が割けなくても、「薬剤師は忙しい」ことを前提に、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生する連絡業務、事務手続きなどをしっかりとサポートしてくれます。

大手企業に転職したい、良い条件のところに転職したいなら登録しておきたいですね。

登録・利用は無料です。

リクナビ薬剤師

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)