薬剤師の服装

薬剤師の髪型は清潔感がポイント!髪色やヘアアレンジを現役薬剤師がご紹介

 薬剤師として就職が決まった!

働き出すまでの準備の一つとして、迷うのが、髪型ですよね。

なにせ医療従事者は、髪型や髪色が厳しいイメージがあるのではないでしょうか。

黒髪のショートヘアーにしたら間違いはないでしょうが、就職後も可能な限りは、自由に髪型を楽しみたいと思う気持ちは当然です。

今回は薬剤師の髪型について、現場での実態も踏まえつつ、お伝えさせていただきます。

就職して一番に髪型で注意されるなんてことのないよう、しっかり準備していけば、新しい職場で好印象を与えられるはずですよ。

薬剤師にふさわしい髪型とは

まず髪型についてですが、大切なポイントは“清潔感”です。

くすりは食べ物と同じく、口の中に入れる物です。

そのため、くすりを取り扱う薬剤師には清潔感が強く求められます。

それでは清潔感がある髪型、とはどういうものでしょう?

まず大前提として、現場では髪の毛は不衛生なものとされています。

なぜなら、髪の毛は空中に浮遊しているウイルスなどが、付着している可能性があるからです。

新型コロナウイルスの治療に従事する看護師さんの中には、「髪へのウイルスの付着が気になるので、バッサリ切った。」という方もいるくらいです。

さすがにそれにならって、みんなショートカットじゃないといけない、ということはありません。

しかし、女性・男性問わず、“仕事中に髪の毛を触ることがないようなヘアスタイル”を心がけましょう。

それが“清潔感”のある髪型のポイントです。

女性

まず長さのある髪は、必ず結びましょう。

ただ、髪が長い人は1つに束ねたとしても、振り向きざまに髪の毛が人や物に当たる可能性があります。

以下のようにお団子にするなど、毛先が振り回されないような工夫を、心がけた方がいいでしょう。

ちなみに、パーマについては、しっかり結んでいれば問題ないですよ。

また、下を向いたときに、前髪や顔のサイドの毛が落ちてくるようであれば、必ずピンで留めましょう

下を向いたときに髪の毛が落ちてくると、それを掻き上げるために頻繁に髪の毛に触らなければいけません。

さらに髪で顔が隠れていると、患者さんからしたら、表情が読み取れなかったり、暗い印象を与えたりする可能性があります

しっかり束ねて、顔まわりがスッキリした髪型であれば、患者さんが一番求めている“清潔感”を与えることができます。

ショート・ボブくらいの長さの人は、耳に髪の毛をかけることも多いと思いますが、なかなかそれをキープするのは難しいと思います。

ピンの悪目立ちなく、髪が落ちてこない耳掛けアレンジとして、よければこちらの動画を参考になさってください。

また、ピンを使わずにできるまとめ髪として、ヘアゴム1本でできるこちらのアレンジもお役に立つのではないでしょうか。

男性

第一に、女性と同じく、前髪など顔まわりの毛が鬱陶しくないよう心がけましょう

長髪は禁止している職場と、結んでいればOKという職場に分かれます。

ただ、実際は長髪の薬剤師はあまりいないように感じます。

例え職場では絶対NGでなくても、患者は高齢者の割合が多く、男性の長髪に対して理解が低い可能性があるため、どちらかというと避けた方が無難かもしれません。

また、ツーブロックやパーマなどに関しては、特に問題はないですが、あまり強いスタイルは避けましょう。


これくらいいくとちょっとNGが出ちゃうかもしれません。

以下のようにトップのポイントパーマや、サイドをさりげなく刈り込んでいる人は多いですよ。

激動する薬剤師の世界で悔いのない転職をするなら求人サイトを活用しよう

大きく変化する薬剤師の環境の中での転職では、薬剤師専門の求人サイトが大きな助けとなってくれます。

ここでは4つお伝えするので、転職を考えるなら、ぜひ登録してみてください。

登録・利用はいずれも無料です。

マイナビ薬剤師
「薬剤師転職エージェントご利用者満足度No.1」と評価されたマイナビ薬剤師。

その理由は、「会う」ことで、あなたが仕事に対して何を求めているか、その希望を実現するため手伝うできることは何かを明確にできると考えていること。

そのため、日本全国に拠点を置き、転職希望者とは基本的に対面での面談を実施しています。

さらに、人それぞれの転職理由を丁寧な対応の中で「本当の気持ち」を汲み取り、一人あたり平均紹介求人数19.5件と、豊富な選択肢を提示してくれます。

はじめての転職なら、丁寧なフォローで不安を解消しつつ転職活動をすすめられるので、登録をおすすめします。

登録・利用は無料です。

マイナビ薬剤師

薬キャリ


薬剤師登録者数No.1にもなり、年間20,000人以上の薬剤師が転職活動に利用する薬キャリエージェント。コンサルタント満足度95%を誇り、医療業界に特化してきた専門性の高さと希望に合った求人を最短即日で最大10件紹介してくれるといった迅速な対応が特徴です。

求人情報の裏側も徹底調査し、表には出てこない「なぜ年収が高いのか?」「有給はきちんと取得できているか?」など、きちんと納得した上で仕事を探すことができます。

また、正社員やパートのみならず、派遣にも力を入れており、融通の利きやすい働き方をすることもできますし、派遣といえども福利厚生も充実しています。

全国多数の非公開・好条件求人を保有していますし、登録・利用は無料でできるので、転職を考えたなら、いろんな可能性を見るためにまずは登録しておきたいサイトです。

薬キャリ

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ
ファルマスタッフ-薬剤師の転職派遣支援サービス

「お会いする姿勢」を大切に、できる限り直接1人1人と直接顔を合わせて話を聞き、サポートしてくれるファルマスタッフ。

その姿勢は、求人紹介先にも向けられているようで、高い満足度により信頼関係を築いています

おかげで、薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績。

転職活動を丁寧にサポートしてくれるだけでなく、グループ企業である大手薬局チェーン・日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かし、スキルアップ・キャリアアップの機会が得られるのも大きな特徴。

転職の機会にステップアップしていきたいと考えるならぜひ登録したいサイトです。

もちろん、登録・利用は無料です。

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ

リクナビ薬剤師



リクナビ薬剤師は、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する薬剤師専門サービスです。

リクルートならではのネットワークは強いようで、非公開求人にはリクルートグループでしか見つからない求人も多数あります。ほかのサイトに比べて大手企業の求人数が多いともいわれています。

これまで培った人材紹介サービスとしてのノウハウがあるからこその、最短3日で転職が実現するスピーディーさも魅力です。

転職活動になかなか時間が割けなくても、「薬剤師は忙しい」ことを前提に、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生する連絡業務、事務手続きなどをしっかりとサポートしてくれます。

大手企業に転職したい、良い条件のところに転職したいなら登録しておきたいですね。

登録・利用は無料です。

リクナビ薬剤師

薬剤師にふさわしい髪色

髪型はくくり方やピンの留め方でカバーできますが、髪色はすぐ変更できないため、特に悩むポイントではないでしょうか。

女性

一般的に医療従事者であれば“7レベル(トーン)位”と言われています。

美容院に行けばカラーチャートというものを使い、7レベルといえばどれくらいの明るさか見せてくれるでしょう。

だいたいの目安は次のような感じです。

  • 6レベル:一般に美容院で「暗髪」と呼ばれる明るさ。髪を染めているのが分かるくらい。
  • 7レベル:落ち着いた色味に若干明るさが加わった程度。
  • 8レベル:ほんのり明るめ。フォーマルにもカジュアルにも合わせやすい。
  • 9レベル:かなり明るい印象。髪色に対する規則が緩い職種であれば許される。


レベル別・系統別のカラー実例は以下に記した美容院のサイトがわかりやすくまとめてくださっているので、よければご参照ください。

【保存版】ブリーチなしでも可愛いアッシュカラー25選。レベル別で必ず見つかる似合う色。

ただ、注意点があり

  • 元から細い・柔らかい髪質や、少し傷んでいる髪の人は、最初7レベルで染めていても、途中で色が抜けて明るく見える可能性がある
  • 同じレベルでも、染めるカラーの系統で明るさの見え方が大きく変わる可能性がある。(イエロー系はアッシュ系より明るく見えがち。)

カラーをする際は、美容師さんに単純に「7レベルで」と伝えるのでなく、その後の色抜けや、見え方まで相談されるといいでしょう。

男性

女性と比較して、男性の茶髪はどうしても厳しく見られがちです。

JHCA(日本ヘアカラー協会)の推奨レベルを元に、カラーコーディネータの方が職場別に提案されているものがこちらです。

JHCAでは企業の一般的な推奨レベルを6、7、8レベルと提案しています。具体的に職種別推奨レベル(明るさの上限としての提案)をご紹介します。

  • 接客サービス業
    女性:7~8レベル/男性:5~6レベル
  • 事務系
    女性:7~9レベル/男性:5~6レベル
  • 営業職
    女性:7~8レベル/男性:4~5レベル
  • 外回り(ノーネクタイ)
    女性:7~10レベル/男性:6~8レベル
  • クリニック(白衣着用)
    女性:6~8レベル/男性:5~6レベル
  • ブティック
    女性:6~13レベル/男性:4~13レベル

職場で愛される、社会人のヘアカラー・髪色選び(引用:All About 20th)

このように、残念ながら男性のカラーに関しては、女性よりもう1レベル下げた方がいいでしょう

現場の実態

体感的に、病院(特に規模の大きい所)の方が薬局より、髪色に関しては規定が厳しめです。

おそらく、たくさんの医療従事者が働いているため、一律で規定を厳しくしているからでしょう。

7レベルであればおおよそ問題はないと思いますが、病院によっては6レベルで規定されているところもあります。

薬局では髪色に関しては、緩い人が多めです。

8レベルくらいの人、かなり多い気がしますね。

もはや、9レベルくらいの「え?その色いける?」という人がいるのも事実です。

また、くくった時に見えにくければOKと、インナーカラーで遊ぶ人もいます。

「よく見るとサイドの毛だけピンクっぽい気が。」

といった感じです。

この髪色が緩くなる傾向は夏ごろから始まり、4月前には戻ります。

新入社員が入ってくるのに合わせて、現場も再度引き締めが入るためですね。

ただ、「病院・会社から言われるから」のではなく、大切なのは「患者さんからどう見えるか」ですよね。

自分でも処方箋を持っていったら、めちゃくちゃ明るい髪色の薬剤師に対応されたら『え?大丈夫なのかな』と不安に感じると思います。

茶髪だから仕事できない、なんてことはないのは百も承知ですが、まだまだ我々日本人の根底で、茶髪のイメージが医療従事者としてあまり良くないことは事実です。

特に薬剤師は高齢者を相手にすることが多いため、茶髪への偏見はより強く捉えられていると思わなければならないでしょう。

これから就職される方

今から新しい職場に就職される方であれば、より一層注意が必要です。

医療従事者にプラス新入社員として求められるものがあるでしょう。

髪色に関しては、職場での明確な規則がない限り、できたら7レベルよりもさらに抑えたレベルにすることをおすすめします。

患者さんからの印象とともに、職場からの印象も、始めはとても重要です。

無難にまとめる新入社員が多いので、より一層茶髪は目立ちます。

ギリギリを攻めて、わざわざ目をつけられる必要はないと思います。

オシャレしたい気持ちをグッと抑えて、最初は限りなく無難にいきましょう

まとめ

薬剤師に必要な髪型はまず“清潔感”が第一です。

そのためには、長い髪はまとめ、顔まわりがサッパリするよう心がけましょう。

髪色の目安は“7レベルまで”です。

ただ、元の髪質や職場での規則をもとに、慎重に美容師さんと相談するのをおすすめします。

薬剤師でも髪のオシャレを楽しみたい気持ちは十分理解できます。

ただ、“患者さんや職場で、それがどう受け止められるか“を意識してみてください。

好感度の高い髪型で仕事をした方が、自分自身も気分良く働けますよ。

激動する薬剤師の世界で悔いのない転職をするなら求人サイトを活用しよう

大きな薬価改定や「対物業務から対人業務へ」という方針の変化など、薬剤師の環境は大きな変化を強いられています。

その変化によって、適応できず勤務先が廃業してしまった、仕事が激務になったなどの話も聞いたりします。

かつては売り手市場と言われた薬剤師の転職も、その変化の影響を受けないわけがありません。

そんな中で、後悔のない転職活動をするためには、自分が企業にとってどう映るのかという客観的な視点や、企業の表には出てきにくい情報などもしっかり吟味したうえで慎重に転職活動をすすめていく必要があるでしょう。

それらの大きな助けとなってくれるのが薬剤師専門の求人サイトです。

ここでは4つお伝えするので、転職を考えるなら、ぜひ登録してみてください。

登録・利用はいずれも無料です。

マイナビ薬剤師
「薬剤師転職エージェントご利用者満足度No.1」と評価されたマイナビ薬剤師。

その理由は、「会う」ことで、あなたが仕事に対して何を求めているか、その希望を実現するため手伝うできることは何かを明確にできると考えていること。

そのため、日本全国に拠点を置き、転職希望者とは基本的に対面での面談を実施しています。

さらに、人それぞれの転職理由を丁寧な対応の中で「本当の気持ち」を汲み取り、一人あたり平均紹介求人数19.5件と、豊富な選択肢を提示してくれます。

はじめての転職なら、丁寧なフォローで不安を解消しつつ転職活動をすすめられるので、登録をおすすめします。

登録・利用は無料です。

マイナビ薬剤師

薬キャリ


薬剤師登録者数No.1にもなり、年間20,000人以上の薬剤師が転職活動に利用する薬キャリエージェント。コンサルタント満足度95%を誇り、医療業界に特化してきた専門性の高さと希望に合った求人を最短即日で最大10件紹介してくれるといった迅速な対応が特徴です。

求人情報の裏側も徹底調査し、表には出てこない「なぜ年収が高いのか?」「有給はきちんと取得できているか?」など、きちんと納得した上で仕事を探すことができます。

また、正社員やパートのみならず、派遣にも力を入れており、融通の利きやすい働き方をすることもできますし、派遣といえども福利厚生も充実しています。

全国多数の非公開・好条件求人を保有していますし、登録・利用は無料でできるので、転職を考えたなら、いろんな可能性を見るためにまずは登録しておきたいサイトです。

薬キャリ

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ
ファルマスタッフ-薬剤師の転職派遣支援サービス

「お会いする姿勢」を大切に、できる限り直接1人1人と直接顔を合わせて話を聞き、サポートしてくれるファルマスタッフ。

その姿勢は、求人紹介先にも向けられているようで、高い満足度により信頼関係を築いています

おかげで、薬剤師の転職成功率はなんと90%超の実績。

転職活動を丁寧にサポートしてくれるだけでなく、グループ企業である大手薬局チェーン・日本調剤株式会社の教育ノウハウを活かし、スキルアップ・キャリアアップの機会が得られるのも大きな特徴。

転職の機会にステップアップしていきたいと考えるならぜひ登録したいサイトです。

もちろん、登録・利用は無料です。

薬剤師の求人・転職のことならファルマスタッフ

リクナビ薬剤師



リクナビ薬剤師は、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する薬剤師専門サービスです。リクルートならではのネットワークは強いようで、非公開求人にはリクルートグループでしか見つからない求人も多数あります。ほかのサイトに比べて大手企業の求人数が多いともいわれています。

これまで培った人材紹介サービスとしてのノウハウがあるからこその、最短3日で転職が実現するスピーディーさも魅力です。

転職活動になかなか時間が割けなくても、「薬剤師は忙しい」ことを前提に、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、転職の際に発生する連絡業務、事務手続きなどをしっかりとサポートしてくれます。

大手企業に転職したい、良い条件のところに転職したいなら登録しておきたいですね。

登録・利用は無料です。

リクナビ薬剤師

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)